睡眠&メンヘルサーチ

睡眠とストレスの関係やそれに関連する精神疾患や障害をいろいろな角度から掘り下げます。

病院・病気 記事

安倍首相辞任と攻撃する連中

※おことわり:本来扱うテーマでもない気がしますが難病患者に向かって各方面から暴言や批判の嵐というのは当サイトとしても看過できませんのであえて掲載することにしました。また、記事の性質上どうしても政治的なものなどが出ます。苦手な方は無理をせずブラウザの「戻る」でお戻りください。

首相電撃辞任

すでにニュースでも報道の通り、安倍内閣総理大臣が8月28日夕方に自らの職を辞任することを表明し記者会見を行いました。どんな病気なのかに関しましては長くなりますので別のページにしました。(この記者会見などの内容のひどさは後述します)

首相が長年抱えておられる潰瘍性大腸炎が8月になって再発&悪化しているとのことで、どうも主治医から「ドクターストップ」がかかってしまいこれ以上周囲には迷惑をかけられないという事で辞めることを決めたようです。

ご本人曰く「コロナウィルス蔓延状態の中で職を辞することになったことについて「国民の皆様には心よりお詫び申し上げる」と陳謝し、「北朝鮮拉致問題をこの手で解決できなかったことは断腸の極み」と述べられるとともに、「平和条約や北方領土を含めたロシア問題、(ならず者国家が近隣におり)、それに対処するための憲法改正などなど志半ばで職を去ることは断腸の思い」と言われていました。

もちろんこのニュースは世界中で報道され、欧米各国首相も大変残念がっている模様で、米国のトランプ大統領は「我々は素晴らしい関係にあり、辞任を本当に残念に思う」と述べ、また「彼は国を心から愛しており、志半ばでの辞任は想像できないほどにつらい決断だっただろう」といたわった。「首相は私の大の親友であり、素晴らしい男だ。最大の敬意を表する」とも語り、首相の決断を支持する意向を示した。ジョー・バイデン前副大統領も「辞任は悲しいことだが、日米の強力な同盟関係は脈々と続いていくと確信している」とツイッターに投稿した。

英国のジョンソン首相は同日、「日本の首相として、日本と世界のために偉大なことを成し遂げてきた」とツイッターで評価した。ドイツのメルケル首相はやはり同日の記者会見で、「(安倍首相は)常に多国間主義のために尽力してきた」と称賛。カナダのトルドー首相も同じ日にツイッターで「安倍首相はその見識や指導力、友情で、日本とカナダ両国の距離をさらに縮め、世界をより良くするために大変な貢献をした」と賛辞を送った。インドのナレンドラ・モディ首相も「賢明なリーダーシップと献身により、日印協力はかつてないほど深く、強力になった」とツイッターで指摘した。(いずれも辞任表明したその日のツイートや記者会見などより)

例外もありました

半島国家報道官は青瓦台で「日本憲政史上最長寿首相としてさまざまな意味のある成果を残し、特に長い間、韓日両国関係の発展のために多くの役割をしてきた安倍首相の突然の辞任発表を残念に思う」と述べた。続いて「韓国政府は新しく選出される首相および新内閣とも、韓日の友好協力関係増進のために引き続き努力する」と明らかにした。(竹島を占領してゴミを日本海に捨てて後始末を日本にさせている国家に言われたくない、実際日本海側の沿岸ではオデン文字で書かれたゴミが大量に漂着して問題になっています。その他ツッコみたいところは山ほどあるがそれはおいといて)

大陸国家外交部報道官ですら「一日も早い回復をお祈り申し上げます」などとツイッターに上げているのに。まあ大陸国家メディアが「日本は味方にするべき」とか言っているようですがスパイパクリ&侵略国家(実際毎日のように領海や領空侵犯している)の味方なんかしたくないと思うのはうp主だけでしょうか?大陸国家の味方というか手先って日本のマスゴミやパヨクや親中派議員くらいでしょう。あとは日本国内にいる大陸国家人も。

スポンサーリンク


難病が悪化しているのに攻撃する輩

政治思想云々は抜きにして人間的にどうなの?しかも国会議員ってそれ相応の品格が求められていると思うのですが・・・あとTV屋の進行役や自称コメンテーターのひどさ。公共の電波使って何してんの?って言いたい。あとそれ以外のメディアも。辞任記者会見の時の新聞記者などの質問もひどいものが多々ありました。とうていココに書ききれる量でないので機会があれば別の機会に掲載します。

例えば室井佑月なんかは「安倍以外ならだれでもいい」とツイッターでほざき、某ビジネス系サイトでは記事をうpしたところ案の定大炎上で当日中に記事を削除した模様ですが当然ですが炎上は止まりませんでした。現在原文は削除されていますが有志の方が魚拓をとったりしていますのでそこから引用します。あまりにも長いので別ページにしました。興味のある方は見てみてください。◆上記は当該記事より転載http://archive.vn/62Krf#selection-423.33-423.40

自称ジャーナリストって反日的な記事や敵国に都合のいい適当なこといっていれば、お金貰えてテレワークで自宅で楽出来ていいですね(嫌味)リンク先の記事自体もウソ記事とか大陸国家や半島国家に都合のいい記事でコレをうのみにしちゃう輩もいるから困ったもんだ。

上記の引用をまとめると「総理大臣の資質として病気がどうたらこうたら」とか掲載して案の定大炎上しています。その記事は速攻削除されましたが、そんなので済む問題じゃねーし。

いずれにしても病気や障害持ちの方にここまでヘイト記事むき出しに出来るって控えめに言って頭おかしいと思うし、日常パヨク界隈が口にする「多数派や権力者に対してのヘイトは成立しない」とでも思ったのでしょうが、自分勝手を通り過ぎていると思うのはうp主だけ?当然記事書いた奴はもちろん編集部やそれを放置している会社(即日記事は削除してはいますが)も同罪だと思います。

ツイッターでも某工作員が「辞任と逮捕はセットだろ」とか画像付きでハッシュタグつけて上げる始末で、日頃から首相に対し攻撃しかしない(対案出さない)野党ですら例えば、

立憲民主党の枝野代表は、記者団に対し、「政治的な立場や意見は違うが、持病が原因での辞任は大変残念だ。療養に万全を尽くし、回復されることをお祈り申し上げる。新型コロナウイルスの影響で経済状況も深刻化しているので、与党には、政治的空白を少しでも短くするよう責任を持って取り組んでもらいたい」とか、国民民主党の玉木代表は、記者団に対し、「大変驚いている。職を辞さなければならないほど体調が悪化していたということであれば、治療に専念していただきたい。」(後略)日本維新の会の松井代表(現在大阪市長です)は記者団に対し、「辞任には本当にびっくりした。われわれは野党であり、選挙では争ったが、少しでも国民サービスを拡充するという点では全力で協力しあい、前に進めることができた。大阪への万博やG20の誘致、成長インフラなど、僕自身、ありとあらゆる形で安倍総理大臣と協議しながら進めることができ、感謝している。辞任されたあとの人生を楽しんでいただきたいので、まずは健康を取り戻してほしい」と述べました。また同じかつて日本維新の会で自民党にも所属していた鈴木宗男参議院議員は、「驚いた。アメリカのトランプ大統領、ロシアのプーチン大統領といった大国の首脳とも五分の外交を展開した7年8か月は歴史に名を刻むものだ。(後略)

このように野党党首ですら「回復を心よりお祈り申し上げます」などと言っているのに、この際はっきり名前出しますが(個人的にはコレが最も許せない)石垣のりこという参議院議員がいるのですが、こんなツイートをしました。

(石垣氏のツイッターから引用)総理といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けて来た自民党の「選任責任」は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます。

3文目で終わっていたら何の問題もなかったと思うのですが当然のごとくこのツイートは猛炎上しています。(当たり前)まあこの議員の資質に問題がありすぎで(性格の悪さは人相にも表れるという格言?があった気がするがこの議員はそれを地で行っている、顔写真見るだけでムカつくと言うのはうp主だけではないはず)ちなみに29日になって謝罪しているようですが。

当然所属政党に怒られ(当然)ちなみに立憲民主党。「疾病やそのリスクを抱え、仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省し、おわびします」と謝罪しています。(謝罪で済むなら警察なんかいらないと思うのはうp主だけでないはず)同じ日に同じ党の田島まいこ議員もこんなツイートをしております。

(田島氏のツイッターから引用)「政権を私物化したつもりは全くありません」自分に近いジャーナリストの準強姦容疑を握りつぶす、桜を見る会に自分の選挙区の有権者を招待する、国有地を学校法人に8億円の値引きで払い下げる。
よく言います。

このツイート、いずれも事実ではなくて名誉棄損(テレビしか見ない方は信じるかもしれませんが)
になっており当然こちらも炎上お祭り状態になっております。

一方これらの議員を擁護する声もあるようで(パヨク?)とある著述家は「どこが差別やねん。どこが酷い言い方や」とか、またとある弁護士も「あれで辞める必要、全然ないだろう」ほざく始末。

いやいやいや。そういう問題でねーし。個人が意見というか考えを持つことに否定はしないですがいい大人(しかも議員やら弁護士やらコメンテーター)が言っていいことと悪いことの区別もつかないんですかね?

安倍総理の病気(潰瘍性大腸炎)というのは国から指定された難病で、しかも治療法も確立されておらず病気と闘っている方は推定で22万人もいらっしゃいます。安倍氏に関して言えば10代のころから潰瘍性大腸炎を患っているらしく、ずーっとこの病気と闘い、なおかつコントロールもできているからこそ内閣総理大臣という地位まで上り詰められたんだろうと個人的には思っています。

自分らが言われたらガミガミ文句言うのに

R4とか自称コメンテーターとかその他大勢の有名キャスターやコメンテーターやら芸人が攻撃しているようだけど自分らが攻撃されたらされたで発狂する癖に。(内容はいちいち書いているとイライラしてくるのであえてココでは書きませんが)元民主党時代総理経験者で現在中国に活動拠点を移しているらしい人がこんなトンデモツイートで大炎上です。

(前文略)安倍首相、出来ましたら早いうちに赤木俊夫さんの墓前にご夫婦でお参りされることをお勧めします。森友学園問題であなたが豪語なさらなったら、赤木さんはきっと今でもお元気だったのでしょうから。(さらに別ツイート)首相と一緒に行動してこられた官僚の皆さんもお疲れさまでした、今まで官邸の方ばかり忖度してこられてお疲れだったでしょう。これからはもっと日本の(後文略)

(ちなみに赤木俊夫さんというのは当時近畿財務局勤務でいわゆる森友問題で公文書を改ざんとかしたという疑惑?で自死してしまった方です。現在国などを相手取り裁判になっているようです。詳しくは各自ググってみてくださいませ)

当然これも大炎上です。(当たり前)なんでこのタイミングでモリカケ?なにせこの元総理、1年で辞任して外国からも「当然の結果」と言われる始末ってかこんな奴にいちいち言われなきゃならないの?(鳩ポッポに)宇宙にでも行けって言いたくもなります。
他にもたくさん類似の物は(炎上案件など)あるのですが、あまりにも数が多いのと書いているだけでも腹が立ってくるので詳細はココでは省略します。需要もこのサイトではあまりないかと思われますので。

それにすでに2人の難病を持った方が国会議員に居るというのにコレに関しては突っ込みなしなんですかね?さらにいえば安倍首相と同じ病気を持った難病患者は全国にいらっしゃるわけでその人たちの事を考えたことはないの?あ、ウマシカだから無い?(YouTubeでも同じ病気を持った方がこの件に関して投稿されています。気になる方は見てみてください)

スポンサーリンク


ネットなどの声

祖父が竹下元首相で現在歌手&タレントで活躍されているDAIGO氏のツイートから。

安倍首相、長い間本当にお疲れ様でした。祖父竹下登と、安倍晋太郎先生は仲が良く祖父は安倍晋太郎先生を総理に出来なかった事を、ずっと悔やんでいた事を思い出します。お父様の分まで二度、総理大臣になられ、歴代最長の連続在籍日数。偉大な総理大臣でした。ありがとうございました。

そのほかにも各界著名人からねぎらいの言葉が寄せられています。

一般の方からもコメントを拾ってみましたが記事自体が非常に長くなってしまったので別の機会に投稿します。(おかげでほかの記事を書く暇がない)内容は、労をねぎらうコメントが大半ですがガチ工作員と思われる誹謗中傷的なものも見受けられました。

まとめ

政治的な難題、例えば日米関係、天皇陛下譲位(コレに関しては宮内庁も感謝の気持ちを表明している)も最大限の努力でクリアして(未解決のものもありますが)なおかつ連日のように繰り返される「アベ政治を許さない」とか野党やマスゴミのいろいろな罵詈雑言にも耐え(?)8年弱という長期にわたり政権を担い諸外国の信頼向上にも取り組んだ安倍晋三首相に心からお疲れ様でした。と述べたいです。総理大臣はやめても議員は続けるとの事のようですので1日も早いご回復をお祈り申し上げますとともに今後の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

おソース:各ニュースサイトなどから。

おことわり

この内容はあくまで1個人の意見や見解でありまして、特定の政治団体や政党、議員、企業や個人などを誹謗中傷する意図はございません。ですのでこの点でクレームが来ても受けつけられません。なにとぞご了承ください。

スポンサーリンク


-病院・病気, 記事

関連記事

パニック障害で不眠に苦しむ

睡眠は大切 私たちの生活の中で睡眠が果たす役割は大きく、きちんと眠らなければ疲労を翌日に持ち越す、気持ちの整理ができないといった悪影響を及ぼし、仕事や学業の効率や成果にも関係してきます。私はある理由か …

にゃー

心療内科クリニックに通院しているが数分の診察で何が分かる?

鬱(うつ)と診断されて 今から数年前、とある事情でアルバイトとして働いていた頃、つきあっていた彼女に振られた事、父親の女性問題、そして会社の問題と色々と重なって、心療内科にて鬱と診断されてしまいました …

にゃー

非正規雇用なのに超多忙な生活で不眠症に

超多忙な生活で不眠症に 私は、仕事が超多忙で責任ある部署のリーダーを勤めていました。帰りも遅く、終電になってしまうこともあったため1日中仕事に束縛された生活から、不眠、早朝覚醒、中途覚醒といった症状が …

こねこ

ケータイの販売員してて精神科に通うようになる20代女性

厳しいケータイ販売 私は今までよく失敗などをすると気持ちが落ち込みやすい性格でしたが、精神科に行くほどでもなくて自己解決をしてしていました。しかし、転職をした職場先でのことをきっかけに精神科に通うこと …

おねむねこ

15年くらいまえから不眠症、7年前から病院にいってます

患者さまのプロフィール (プライバシーに配慮してこちらで編集しています。ご了承ください。)私は、現在30歳で、高校生くらいの頃から不眠症になり、その後、年齢を重ねるにつれて症状の度合いがどんどんひどく …